挙結椏ー不動産部(台東区の不動産)TOKYO-DO 本文へジャンプ
挙結椏ー不動産部 〒110-0004東京都台東区下谷2丁目1-3 TEL:03-3876-8333 FAX:03-3876-8321 [地図][メール]
不動産TOKYO-DO(TOP)賃貸物件Q&A(不動産を借りる場合に良くある質問)一覧⇒003『退去時の原状回復』の回答


賃貸物件Q&A  賃貸物件を借りる場合


(←賃貸物件を借りるQ&A一覧に戻る)
 003質問 『退去時の原状回復について
   
   「借りていた部屋を出るときの原状回義務とはどういう内容ですか?」
 回答
  原状回復とは、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではなく、ガイドラインによると
 「賃借人の住居、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失・善管注意
  義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・棄損を復旧すること」
 定義しています。

 上記の内容から
  @借主の負担(原状回復)は、借主の故意または過失による使用や通常の使用に
    反する方法による、借主の責任から生じた住宅の損耗、キスなどの復旧です。

   *故障や不具合があったのに、そのまま放置したことが原因で発生したり、拡大した汚れや傷は
    借主の負担となります。

   (例)・タバコが原因の畳の焼け焦げ
      ・引越しの時に付いた壁や床の傷


  A貸主の負担は、経年による変化及び、通常の使用による損耗などの復旧です。

   (例)・ポスターやカレンダーを壁に貼った後
      ・家具をどかした後のカーペットのへこみ
      ・日光による畳・クロスの色アセ


  ■借主が故意・過失がなく通常の使用の場合     
通常の損耗経年変化による消耗(貸主の負担)
         




入居中
 







  ■借主が故意・過失、通常の使用に反する場合    
通常の損耗経年変化による消耗(貸主の負担)
         




入居中
 




 
 故意・過失、通常の使用に反することが原因の消耗(借主の負担)




挙結椏ー不動産部[東京都知事免許(14)第2363号]〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目1-3
電話03-3876-8333 ファックス03-3876-8321 [地図][メール:tokyo-do@mx3.alpha-web.ne.jp]

*当ホームページに掲載されている内容につては無断転載を禁じます。
   Copyright (C)2006-2012 TOKYODOFUDOUSANBU Co.