挙結椏ー不動産部(台東区の不動産)TOKYO-DO 本文へジャンプ
挙結椏ー不動産部 〒110-0004東京都台東区下谷2丁目1-3 TEL:03-3876-8333 FAX:03-3876-8321 [地図][メール]
不動産TOKYO-DO(TOP)不動産用語の説明(不動産の賃貸や売買で使われる不動産用語)「ア行」の用語説明→『石綿』


不動産用語の説明『石綿(イシワタ又はセキメン)』

[用語一覧]⇒[あ行]-[か行]-[さ行]-[た行]-[な行]-[は行]-[ま行]-[や行]-[ら・わ行]-[アルファベット]

 『 石綿(イシワタ又はセキメン) 』
 石綿とは、アスベストとも言われます。1960年頃の高度成長期に
建築資材とし多くつかわれました。耐火や断熱性にすぐれて価格も
安くすぐいれていました。
しかし、天然にできた鉱物繊維で非常に繊維が細く、人が呼吸で
肺の中に吸い込んだ場合に、外に排出されにくいことから、
灰のなかに長期間存在することにより、中皮腫の原因と言われ
ています。現在、原則的に製造が禁止されています。


















挙結椏ー不動産部[東京都知事免許(13)第2363号]〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目1-3
電話03-3876-8333 ファックス03-3876-8321 [地図][メール:tokyo-do@mx3.alpha-web.ne.jp]

*当ホームページに掲載されている内容につては無断転載を禁じます。
   Copyright (C)2006-2012 TOKYODOFUDOUSANBU Co.